【ヘアケア】クリームバス用トリートメント剤の作り方


 

お家でうっとり、クリームバス体験♪

 

 
インドネシアには、クリームを使った「クリームバス」というヘッドトリートメントがあります。
 
今回は、ヨーグルトを使った手作り「クリームバス」のご紹介を致します!
 

 

 

材料


 
flower01ヨーグルト 1/2カップ
 
flower01アロエジェル 大さじ1
 
flower01はちみつ 小さじ1
 
flower01キサンタンガム 1g
 
flower01お好きな精油 3~4滴
 
flower01クリームを作製するための容器
 
flower01ドレッシングマドラー(無ければスプーン)
 

 
 

作り方


 
①容器に、ヨーグルトとアロエジェル、はちみつを入れ、混ぜ合わせます。
 
混ぜ合わせる道具は、無ければスプーンでも良いのですが、ドレッシングを作ったりする「マドラー」(小さな泡だて器のような器具)がとても便利です。
 
 
②キサンタンガムを加えます。
 
一度に入れずに、薄く、まんべんなく振りいれながらかき混ぜます。
 
 
全体がもったりと重くなってきたら、時々かき混ぜながら、15分程様子を見ます。
 
 
③最後に、もう一度よく攪拌します。
 
全体がとろりとしたクリーム状になったら、完成です!
 
 
もしムラが出来てしまったら、とにかくかき混ぜ、そして時間を多めに置いてください。
 
 
④精油を加えるタイミングは、入浴の直前になります。その際も、しっかりかき混ぜましょう。
 
 
この基材は、お顔や首、肩などもトリートメントのように使えます。
 
その場合は、刺激の心配ない精油を加えることをオススメします。

 
 
 

 
 
 
基材は、ヨーグルトがメインなため、本当にもったりとしています!
 
 
側に置いていると、(私でさえ(笑))間違って食べそうになりますので、お子さんのいるお家はご注意下さい。
 
 

 
 

使い方


 

入浴の際は、フェイスタオルを持ち込んでおきます。
 
 
シャンプーを済ませ、湯船に浸かりながらヘッドトリートメントをします。
 
トリートメント手技は、地肌・髪を擦らないよう注意できていれば、自由な動きのトリートメントで構いません。
 
 
①髪を小分けにし、地肌にトリートメント剤を垂れない程度に塗って馴染ませます。
 
 
②頭皮全体に塗り終えたら、耳の前、もみ上げ辺りに指を置き、円を描くような動きで、地肌を優しく揉んでいきます。
 
 
この時、指を滑らせて擦るようにしてしまうと、髪を痛めやすくなります。
 
トリートメント中、シャリシャリ音が聞こえている時は、擦る動作をしているサインですので分かりやすいかと思います。
 
擦らずに、地肌を動かすつもりで、ゆっくり数回、円を描くようにソフトに揉みこみます。
 
 
 
③次に、こめかみの方向、額の生え際に沿って、指の位置を移動しながら、同じ様に揉みこんでいきます。
 
浴槽のフチに肘をかけ、手で頭を支えるようにすると楽です♪
 
 
 
④次に、耳の上から頭頂部、頭のてっぺんに向かって同じ様に揉みこみます。
 
 
⑤更に、耳の前から、後ろに向かって生え際のラインを同じ様に揉みこみます。
 
 
こめかみからスタートし、同じ様にうなじの方向に揉んでいきます。
 
この方向で、まんべんなく頭皮全体をトリートメントします。
 
 
 
⑥最後に、全体を指先でトントンと軽く叩くようにします。
 
 
⑦タオルをお湯で固く絞り、頭に巻いてラップします。
 
もしシャワーキャップがあるようでしたら、更にこの上(⑥の状態)からシャワーキャップを被ります。
 
 
 
⑧このまま10分~30分おきます。
 
その間に、半身浴の続きをしたり、体を洗ったりすることも可能です。
 
 
また、トリートメント基材が余ったら、ボディーやフェイシャルなど、トリートメントの続きも行えますので、自由にスペシャルケアをしてみて下さいね^^
 
 

 
 

クリームバスについて


 
普段、カラーリングやスタイリングに気を使っていても、ヘアケアは後回しになりがちです。。
 
たまには、いつも頑張ってくれている頭部を、優しくほぐしてあげる時間をとれると良いですよね。
 
 
今回、トリートメント剤は、ヨーグルトとアロエジェル、ハチミツ、キサンタンガムを使って作りました。
 
ヨーグルトは、マイルドなクレンジング力があり、油分や水分を補い、乳酸が肌の再生を助けるといわれ、フェイシャルでは美白のパック基材としても活躍する材料です。
 
 
アロエは、別名「医者要らず」。血行促進、保湿に優れ、肌を落ち着かせ、保湿膜となって守りながら、再生を促進させてくれます。
 
 
また、キサンタンガムとは、植物のブドウ糖から作られる天然多糖類を粉末にした天然のガム質です。
 
安定性に優れ、酸や塩、熱に強く、粘性が安定してます。
 
 
市販のジェルや乳液などでも増粘剤、乳化剤、保水剤などとして使われるほか、食品の増粘剤としても使用されます。
 
水にもお湯にも溶けやすく、混ぜるだけで簡単にジェルが作れます。
 
 
 

 
 
 
 
ヘッドトリートメントは、人にしてもらうととても気持ちが良いですが、たまには自分で、自分の体の声を聴きながら、自愛しながら、トリートメントをしてみると、体もハートもとても喜んでくれると思います☆
 
 
 
 

*トリートメント基材は、作ったその日のうちに使い切って下さい。
 

 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る