【日焼け肌用】フェイスパックの作り方


 

日焼けが気になるお肌にフェイスパックを♪

 
SN3G0363
 
日焼け対策をしないまま、思いがけず日焼けしてしまった時はとてもショックですよね。
 
今回は、ピンポイントで日焼け肌にアプローチするための、フェイスパック作りをご紹介致します。
 

 

 

材料


 
flower01カオリン() 大さじ1
 
flower01ミネラルウォーター 適量
 
flower01 小さじ1/2
 
flower01
 ・ 1滴
 ・ 1滴
 
flower0120cc程度の空容器
 
flower01カップ(混ぜる時の容器)
 
flower01つまようじや竹串
 

 
 

作り方


 
①カップにカオリンを入れ、軽く湿る程度にミネラルウォーターを少し入れて、混ぜます。
 
②はちみつを小さじ1/2杯入れて混ぜます。
 
③全体が耳たぶの固さくらいになるまで、ミネラルウォーターを少しずつ入れながら混ぜます。
 
 
SN3G0362
 
 
④パックのキャリアが出来たら、容器に移します。
 
(即フェイスパック出来るようでしたら、そのまま容器を移さずお使いになられても構いません)
 
⑤精油を加えます。
 
⑥竹串などで精油が均一になるように混ぜます。
 
 
SN3G0363
 
 
⑦混ぜる時に入った空気を抜くために、机などの平らな面で軽く容器の底を打ちます。
 
(小さな空気の泡が浮いてきます)
 
⑧蓋をして、完成です♪
 

 
 

フェイスパックについて


 
フェイスパックの使い方は、洗顔後、顔にパックを塗り、10分程おきます。
 
パックが乾いたら、ぬるま湯でしっかり洗い流し、その後は、通常通りのフェイスケアをして下さいね♪
 
 
大抵、フェイスパックをするとくすみがかなり取れ、顔もワントーン明るくなります。
 
そうすると、顔と首に色の差が出てしまうので、首も一緒にパックするのをオススメします♪
 
 
理想としては、週1くらいの割合で行えると良いかと思います。
 
更に、入浴時、体が温まった時だと、毛穴も開き、汚れが吸着されやすくなります。
 
クレンジング・洗顔後、水分を拭き取ってから、パックを塗ります。
 
そのまま10分くらい置き、乾いてきたら、ぬるま湯で洗い流しましょう☆
 
 
 

*フェイスパックは保存がききませんので、なるべく直前に作製してご使用下さい。