【blog】お気に入りのヘアオイル・あんず油


 

オイル1本。シンプルで万能なヘアケアが出来ます♪

 
fr-aroma57
 

キャリアオイルの一覧にはあんず油を載せていませんが、私は柳屋の「あんず油」が好きで、これまで何本購入したかわからないくらい、ヘアケアとして使い続けています。
 
今ではヘアオイルを手作りすることもありますが、仕事や育児が忙しい時期も、このオイルに助けられていました。
 

 

 
 
 
私は生まれつきクセ毛で、髪の広がりなんかもかなり(!)気になるのですが、このオイルのおかげで落ち着くので、重宝しています。
 
使い方としては、私は、朝や入浴後のケアとして、毛先を中心にこのオイルをもみこんでいます。
 
しっとり落ち着くんですよね。
 
 
髪にオイルを塗ることで、お日様やドライヤーの熱から守ってもらえますし、スペシャルケアとして、入浴前のヘアパック(もしくは、頭皮クレンジング)としての使い方も出来ます。
 
 
 
残念ながら、成分的には100%あんず油ではないのですが、オイルがサラサラしていて使いやすい・香りが好み…など、使用感が気に入っています(*^_^*)
 
 
(ちなみに私は、ナチュラル好きではありますが、「成分は絶対天然じゃなきゃダメ!」というタイプではありません。
 
天然のもので化粧品等手作りもしますが、市販のものも有り難く使わせていただいています^^)
 
 
 
 
 

素のままの美しさと、自分らしい感覚

 
 
スピリチュアルな道を歩んでいると、もっと自分のことを大切にしたいなって、自然に思うようになりますよね。
 
昔は髪を染めていましたが、その学び・気持ちの変化から、髪を染めることを止めたいなと思うようになりました。
 
更に、黒髪が一番日本人らしく、そしてセクシーなのでは?と思うほどになれました^^
 
 
↑に気付けた時、毛染め液の成分を心配したり、生え際が黒くなってくるのを気にしないといけなかったり^^;、そんな縛りから抜けてホッとしたのを覚えています。
 
 
 
女性にとって、髪の毛はとても重要な意味を持っており、子宮と繋がっているとも言われていました。
 
髪を大切にすることは、子宮(女性性・母性・愛し愛されること)を大切にすることでもあるんですね。
 
 
でもでも、「アレもダメ」「コレもダメ」という考えもまた、ハートや女性性がぎゅっと萎縮してしまいます。
 
 
自分の直感と、「好きなものは好き」「心地良い」という感覚を大切に、これからも「自愛」していきたいですね☆

 
 
 
——————
 
 
**そういえば、あんず油を使いきって残ったビン容器は、ちょっとした花瓶(一輪挿し)にもなります。
 
子供がお花をプレゼントしてくれた時、さっと飾れて良かったです。
 
見た目も可愛らしく、子供も喜んでいました(*^-^*)
 
 
IMG105825
 
 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る