「マンネリせず、長くパートナーと付き合っていきたい」


 

マンネリ化に悩むことなく、大切なパートナーとずっと仲良く付き合っていきたい♪という時は?

 
fr-aroma47
 
結婚していなくても、結婚していても、大好きなパートナーと、飽きずにずっと一緒にいられることは幸せなことですよね。
 
また、いつまでも相手に必要とされる存在、ずっと愛される存在であり続けていきたいものです。
 

 

状況


1年位のお付き合いだと、いろんなイベント(誕生日や旅行、お祭りなど)もあって新鮮味もありますが、2、3年どころか、結婚して生涯共に暮らしていくことを誓った夫婦同士は特に、どうしても新鮮さは失われていってしまいます。
 
 
長年一緒にいると、相手の今の気持ちが気になってきたり、いつもと変わらないことに逆に不安を覚えたりします。
 
 
そんな時、2人の関係に亀裂が入るような破壊的な刺激ではなく、より2人の関係が深まるような、穏やかで適度な刺激・新鮮さは、いつでもあっていいと思いますよね。
 
 
 
まず、「マンネリ」を感じれること自体、あなたは幸せであるということを忘れないで下さいね。
 
 
ずっと一緒にいれた証拠ですもんね^^
 
 
ご自身と相手を祝福する気持ちを保ちながら、マンネリ解消していきましょう。
 
 
 
 

行動


まず、飽きているのは、相手ではなく、「自分」であると認めましょう
 
 
「相手が飽きているんじゃないか」と思う時ほど、パートナーとの関係に飽きているのは実は「自分」なんです。
 
 
”パートナーとここに行ったら楽しいかな?”
 
”これをしたら、喜んでもらえるかな?”
 
 
マンネリ解消を考えた時、いろいろ考えが浮かんだかもしれませんが、その考えはいったん寄せておきます。
 
 
 
そして、自分は今、何をしたら楽しいか?幸せか?内観してみます
 
 
相手基準ではなく、自分基準での選択です。
 
 
思いついたなら、1人の時間をしっかり確保し、自分にそれをする時間をプレゼントしてあげましょう。
 
それは、ハートが満足するまで続けてあげてください。
 
 
ハートが満たされてくると、今度は直観力が磨かれていきます。
 
そうすると、今度は、今後2人の為にどうしていけばいいか、楽々インスピレーション(解決策)が自然と湧いてきます。
 
 
 
遊ぶこと、リラックスすること、食べるもの、作ること、行く場所…人によって、様々です。
 
 
 
あとは、直感のまま、パートナーにアイディアを提案して、一緒に行動するだけです。
 
 
 
 
でも実は、パートナーと何をするかが問題だったのではなく、「マンネリ」を考えた時、「今の自分」と、「今の生活スタイル」に自分が飽きていただけ…と気付けるかと思います。
 
 
「自愛不足」が、マンネリ感を招いただけなんです。
 
自分の「愛情不足」が、相手に愛情(変化や刺激)を求めていただけなんです。
 
 
 
でも今、自分に、自分だけの時間をプレゼントして自愛するだけで、自己解決出来てしまいます。
 
 
変化や刺激が欲しいと思うなら、直感のまま行動を起こし、自分を変えていけば良いだけなんです。
 
 
 
 

変化


上記のような自分の行動1つで、マンネリという悩みは消えていることに気付けるかと思います。
 
 
 
変わらない関係にマンネリを感じた時、あなたは変化を求めています。
 
そしてその変化とは、自分の「成長」のことなんです。
 
 
知的なものだったり、行動力だったり、その成長の意味は、その時その時で変わるかもしれません。
 
 
変化を求めているのなら、その気持ちに従って、楽しみながら変溶していきましょう!
 
 
 
 

オススメの香り


変容や行動力と考えた時、オススメの精油は、です。
 
 
 
上記の精油を使用して、バスソルトや芳香浴を楽しみましょう。
 
ルームスプレーや香水を作製するのもオススメです。
 
ピュアな精油達は、いつもあなたの側でパワフルに守ってくれますよ☆
 
 
 

ミルラ 相手に依存せず、自分の力で未来を切り開いていく力を与えてくれます。
フランキンセンス スピリチュアル力を高めつつ、自分が本来持っている能力・才能に目覚めていけるようサポートしてくれます。
ネロリ 他人の声に左右されず、自分をしっかり持って意見したり、行動を起こしたりする力を与えてくれます。
1人の時間でも楽しいと感じれるコツ・喜びを教えてくれます。

 
 
 
 
 
 

*状況やその理由は、細かく見ていくと、実際は人それぞれで、学びも異なります。
 
この記事1つで万人に向けて表現することは難しく、自分に当てはまらないなと感じたら、その通りなのだと思います^^
 
この記事は、実行したことで、心が楽になると言ってもらえるよう、響く人に向けたメッセージとなります。

 
 

Pocket
LINEで送る