【スピリチュアル能力開花用】アロマのオーラスプレーの作り方

 

オーラに働きかけてくれるスプレーで、スピリチュアルパワーを開花させよう♪

 
SN3G0581
 
スピリチュアルが気になる方・学びたい方、または、現在スピリチュアルを日常に活かしているけど、もっとパワーアップして、高次の存在からのメッセージを受け取りたい!という方にオススメのスプレーです。
 
身体ではなく、オーラに働きかけてくれますので、精油の力を借りながら、波動を高めていきます。
 
波動が高まっていくと、高次の存在と繋がりやすくなりますので、必要なメッセージが届くだけでなく、直観力が磨かれていきますよ♪
 

 

 

材料


 
flower01ミネラルウォーター(or 精製水) 25ml
 
flower01無水エタノール 5ml
 
flower01精油
 ・フランキンセンス 6滴
 ・サンダルウッド 3滴
 
flower0130mlのスプレー空容器
 

 
 

作り方


 
①スプレー容器に、無水エタノールを入れます。
 
(*無水エタノールが苦手な方は、精製水を30mlにして作製します)
 
②精油を全て加え、軽く振り混ぜます。
 
③ミネラルウォーターを、スプレー容器の肩まで注ぎます。
 
④蓋を閉め、容器の中身を振り振りシェイクして、完成です☆
 
 

 
 

使い方


 

①万が一、スプレーがかかってしまっても平気な場所へ、移動します。
 
 
②スプレーを頭頂部の上へ持っていき、体ではなく、体の周り(オーラの部分)にスプレーします。
 
 
慣れないうちは、体の前方部・後方部を意識して、スプレーしましょう。
 
大体2、3回のプッシュでカバーされますが、直感的に気になる部分・重点的にスプレーしたい部分がありましたら、それを越えてスプレーされても構いません。
 
 
③噴霧して、空間に漂っている香りを、手を使って、オーラの表面に撫でるように広げていきます。
 
余裕があれば、足の前面・後面、足裏のオーラにもしっかり広げていきましょう。
 
 
香りを楽しみながらも、キラキラとした光の粒が、自身を覆い守ってくれているイメージをします。
 
 
④1日に2~5回、自身の直感に任せてオーラスプレーを楽しみましょう。

 
 

オーラスプレーについて


 
目には見えないオーラですが、疲れてきたり、不安を感じていたりすると、私達のオーラのその色は、くすんできてしまいます。
 
この汚れをそのままにしていると、更に暗くて重く感じる人や現象を引き寄せてしまいます。
 
逆に、明るくキレイなオーラを発していると、更に明るく楽しく、心がワクワクするような現象を引き寄せる事が出来ます。
 
 
疲れない、常に元気である、嫌な気持ちにならない…なかなか、そんな風に完璧な人はいませんよね。
 
走ってばかりいれば疲れます。
勇気を出して飛び込まなきゃいけないプレッシャー強いシーンだってあります。
 
だからこそ、アロマのオーラスプレーを使って、こまめにケアしていくのは、オススメです。
 
守られている安心感がありますし、その自信から、どっしりと地に足を付ける事ができ、様々な現象や人に流されることなく、「自分」を保つ事が出来ます。
 
 
 
このスピリチュアル能力開花用のオーラスプレーは、突っ走ってばかりいないで、一度立ち止まり、内観することの大切さを教えてくれます。
 
私達は、本当の答え・真実・意味が理解出来ていない時、忙しく動き回り、答えを外へ外へと探そうとしてしまいます。
 
でも、『答え』は、「今ここ」に、「私達の中」に、既にあるんですよね^^
 
 
スプレーをして、ゆっくり深呼吸。
 
香りを楽しみながら、メッセージを受け取っていきましょう。
 
神様や天使の存在を意識すると、より瞑想しやすい方は、同時に繋がりを求めても良いですね。
 
お好きな方は、パワーストーンなど、スピリチュアルなツールも活用し、サポートしてもらって下さいね。
 
 
スピリチュアルの能力がパワーアップする時は、この繰り返しが出来ている時です。
 
いかにして多く、高次の存在や自身の内面と繋がるか。
 
満足するまで出来た時、「あっ」という、面白くて、幸せな気付きが起きていきますよ♪
 
 
 

フランキンセンス 直感力を高めてくれます。
高次の存在との繋がりを高めてくれるため、元々自分が持っているスピリチュアルパワーに気付かせてくれるだけでなく、更にそのパワーを高めてくれる力を持っています。
サンダルウッド 不安や迷いがある時、その答え(解決策)は、外にではなく、自分の内側にあるということを教えてくれます。

 
 
 
 

*オーラスプレーは、2~3週間程度を目安に使い切って下さい。
 
無水エタノールを使用していない場合は、2週間以内に使い切って下さい。
 
*スプレー液が体についてしまっても問題ありません(スキンローションと同様のレシピです)が、100%ピュアな精油を使用することを前提としています。
自身が、心から安心できる精油を使用しましょう。