クラリセージの作用と意味


 

 

clary-sage

 

特徴と作用

 
クラリセージの名前の由来は、「明るい」「清浄な」といった意味をする、ラテン語の「クラルス」が語源と言われています。
 

 
中世では、この種子から採取した粘液を使用し目を洗うなど、目の疾患治療に用いられていました。
 
 
 
クラリセージは、リラックス作用が高い上、安全性も高く、アロマテラピーでは重宝される精油です。
 
 
女性ホルモンのバランス調整に働きかける作用があるため、月経(不順、不調)、更年期障害など、女性特有の体のトラブルをサポートしてくれます。
 
 
 
また、分娩促進作用があり、お産の際は痛みを取り除きながら、分娩を促進してくれる力があり、更には、分娩を控えた妊婦さんへのリラックス効果をもたらしてくれるため、(医師の管理のもと)出産時に用いられる事もあります。
 
ただ、その作用が強いため、妊婦さんが使用すると母体に影響しますので、出産時以外での使用は控えましょう。
 
 
 

学名 Salvia sclarea
科名 シソ科
抽出部位 花の先端と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
香り ラベンダーに似たハーブ系の甘くて苦い香り
注意事項 妊娠中は使用を避けること

 
 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・ストレスを取り除き、明るい気持ちで前進出来る様、あなたをサポートします。
 
・悪癖などは断ち切り、自分はもっと自由であるという事に気付ける様、導きます。
 
・ひどく疲れている時、気分が落ち込んでいる時、その疲れを一掃し、明るい気持ちになれる様、導きます。

 
 
 
 
 

関連レシピ

 
flower01【基本】アロマ香るボディパウダーの作り方
 
flower01【浄化用】アロマのオーラスプレーの作り方