アロマテラピーの基本


 

アロマテラピーとは??

 
 
img0001
 
 
アロマテラピーとは、ある種の自然療法の事で、精油(エッセンシャルオイル)の「芳香」(アロマ)成分を利用し、体に働きかけさせる「療法」(テラピー)のことを言います。
 
 

一般的に、精油の芳香成分を用いて、病気の予防、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などを目的とした療法です。
 
未病(病気ではないが、健康でもない状態のこと)予防としてだけでなく、病気や外傷の治療にも利用されています。
 
 
 
 

関連詳細記事

 
flower01精油(エッセンシャルオイル)とは
 
flower01香りが体に働くメカニズム
 
flower01アロマテラピーの歴史
 
flower01芳香浴とアロマバスを楽しむ
 
flower01アロマでボディケアを楽しむ
 
flower01アロマで家事を楽しむ
 
 

 
 
 
 

Pocket
LINEで送る