アロマでボディケアを楽しむ


 

アロマを使ってボディケアを楽しんでみよう♪

 
fr-aroma5
 

精油の香りをそのまま、シンプルに楽しむ事が出来たら、次のステップへ!
 
精油を使って、アロマクラフト(基礎化粧品やコスメ)を作製・使用したり、アロマのオイルトリートメントをしてみましょう。
 

 

 

1.アロマクラフト


 

自分だけの基礎化粧品を作ってみる

 
精油を使った化粧水やスキンクリームを作って、日常的にアロマクラフトを楽しむことが出来ます。
 
 
化粧品に含まれる精油や基材を、自分好みで選ぶことができるため、ナチュラル志向な方は特に、安心感を持ちながら使用出来ますね。
 
 
美肌ケアに敏感な方も、例えば、フルメイクを落として、すっぴんで過ごす感覚の様に、高価な化粧品を時々お休みして、手作り化粧品でリセットしてみるのはオススメです。
 
 
市販の化粧品、そして、手作り化粧品のどちらにも言えることですが、肌を慣れさせず、時々刺激を与えたり、休ませたりすることが出来るので、自分の直感に従いながら、今日はどちらの気分か…楽しみながらスキンケアが出来るかと思います。
 
 
 

 
 
 

スペシャルケアをしてみる

 
毎日じゃなくて、時々。自分へのご褒美・自愛時間としてもオススメなのが、精油を使ったアロマクラフトのスペシャルケアです。
 
 
クラフトを作製する時間と、それを使用している時間は、軽い瞑想タイムになります。
 
頑張っている自分へ、「ありがとう」の気持ちを込めながら、優しく包み込むようにケアしてあげて下さいね。
 
 
自分のハートが満たされていくため、周囲の存在や環境にも、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。
 
 
 

 
 
 
 

2.ボディトリートメント


 
*ここでは、トリートメントとは、精油を添加したキャリアオイルでのマッサージのことを指しています。
 

フェイストリートメント

 
クレンジングも兼ねながら、お顔全体をトリートメントしていきます。
 
指を使って、くるくると円を描きながら撫でたり、ツボ部分にきゅっと圧をかけ、ぱっと離すような方法があります。
 
 
合わせて、首やデコルテラインまでトリートメントするのもオススメです。
 
血行が促進し、リンパの流れも良くなるため、お肌の活性化からシミやシワを防ぐことが可能になります。
 
 
くすみやシワなど、ご自身のお肌の悩みに合わせた精油やキャリアオイルを選び、ブレンドしましょう。
 
 
全身トリートメントに比べて、フェイス用は精油の希釈率は低めに設定します。
 
 
 
 

 
 
 
 

全身トリートメント

 
上手に全身トリートメントが出来ると、老廃物も流れやすくなり、デトックスがスムーズに出来ます。
 
でも、一気に全身をトリートメントする時間がない方も、今日は、腕のみ、足のみ…と決めて、無理ない程度にトリートメントしてみましょう。
 
 
特に、足裏やふくらはぎなど、足は全体的に「第2の心臓」と呼ばれる位、血流の流れに関わっています。
 
全身ケアが難しい方は、下半身ケアをするのみでも、全身に影響を与えるだけの力があります。
 
 
 
腕やお腹、頭皮のトリートメントは自分で出来ても、背中の部分は1人では難しいですよね。
 
 
しかし、時々肩や背中、腰のケアをしてあげると、疲れがほぐれますし、身体の緊張感が解けていくような感覚になれます。
 
出来る方は、ぜひ、パートナー同士で、トリートメントし合いましょう。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る