【ダイエット目的】ボディ用トリートメントオイルの作り方


 

体へのアプローチで代謝を高め、痩せやすい体作りを♪

 
fr-aroma13
 
ダイエット継続中の方は、食事に気を付けたり、運動を意識したりされているかと思います。
 
 
そこで更に、気になる体に直接マッサージをしてアプローチしていくことで、体内の余分な水分を排出したり、脂肪の分解を促したりすることが可能になります。
 

 
今回は、ただ単にマッサージするのではなく、ダイエットにふさわしい精油にもサポートしてもらいながら、楽しくボディメイキングが出来る様なオイル作りをしていきます。

 

材料


 
flower01スイートアーモンドオイル 30ml
 
flower01
 ・ 4滴 
 ・ 2滴
 ・ 2滴
 
(敏感肌の方は、使用量を半分にするなど調整して下さい。)
 
flower0130mlの保存用遮光瓶

 
 

作り方


 
①保存用遮光瓶に、スイートアーモンドオイルを注ぎます。
 
②更に、精油を全て添加し、蓋を閉めてよく振り混ぜます。
 
 

 
 

トリートメントオイルについて


 
今回のレシピは、ダイエットには大敵とも言える「冷え」にアプローチしてくれるトリートメントオイル作りになります。
 
 
ピリッとスパイスが効いたブラックペッパーが、冷えた体も心も温めてくれます。
 
繰り返しマッサージしていくことで、冷え性が解消し、脂肪が燃えやすい体質に変わっていくことが期待できます。
 
 
ただし、ブラックペッパーは、その作用が高い分、お肌に対する刺激も高めです。
 
お肌が弱く気になる方は、ブラックペッパーを除いた混合でも構いません。
 
 
 
トリートメントする時は、お風呂上りなど、よく身体が温まっている時の方が、効率よくケアが出来ます。
 
 
使い方としては、まずは、大さじ1/2程の量のオイルを手にとって、両手のひらでこすり合わせ、よく馴染ませます。
 
 
オイルに温かみを感じたら、お肌にトリートメントしていきます。
 
 
 
マッサージの仕方は、ダイエット目的用なので、基本的には、揉んだり、コリを感じるところは押すような動作がオススメです。
 
 
 
ふくらはぎ、太もも、臀部、お腹、腕…など、気になるところを、満足するだけマッサージしていきます。
 
 
「~しなきゃ」という制限があると、マッサージが負担になって辛くなってくるので、直感に任せて、自由に好きなだけマッサージすることをオススメします。
 
 
 
無になってマッサージをしていると、自分がこれまで頑張ってきたことを思い、労わりの気持ちが湧いてくるかもしれません。
 
また、体重や体型が気になる原因となっていた精神的負担(思いグセなど)にも気付くことが出来るかもしれません。
 
ぜひ、マッサージしながら、心の変化を内観してみて下さいね。
 
 
 
 

グレープフルーツ リンパの流れを良くしてくれるだけでなく、利尿作用も高いため、むくみが気になる方には特にオススメの精油です。
フレッシュな香りが、気持ちを切り替えさせてくれるだけでなく、モチベーションを高めてくれます。
サイプレス むくみやセルライト予防に対し、効果的に作用してくれます。
精神を落ち着かせてくれるため、不安から行動を起こしてしまう様なクセなどを取り除くよう、作用してくれます。
ブラックペッパー 血行促進作用があることから、手足が冷えがちな方は特に、冷え性の解消や代謝を高める効果を期待できます。
また、体が温まることで発汗するため、体内の余分な水分の排出など、デトックスをスムーズに行うことができます。

 
 
 
 

*保存期間は、1ヶ月間となります。