イランイランの作用と意味


 

 

ylang-ylang

 

特徴と作用

 
「イランイラン」という名前の由来は、フィリピンの言語の1つ、タガログ語からくるもので、『花の中の花』という意味を持ちます。
 

 
昔から、心を高揚させる香りとして有名で、エキゾチックで甘い雰囲気を醸し出してくれる植物です。
 
インドネシアでは、新婚夫婦のベッドの上に、イランイランの花を散らす風習があります。
 
 
 
神経をリラックスさせる作用が高く、不安感やパニック時、優しくサポートしてくれます。
 
 
「誰にも愛されない」「自分を愛せない」…その様な愛情の問題は、性的トラブルにも繋がる可能性がありますが、この精油は、そんな時に力強く対処してくれます。
 
 
特に女性は、ホルモンバランスに敏感で、月経トラブルや更年期の症状を抱えている方も多いかと思います。
 
そんな時にも、この精油はリラックス作用が認められており、女性の強い味方と言えます。
 
 
ただし、強めの香り立ちであり、使用量が多すぎると頭痛や吐き気の症状が出る場合もあるため、使いすぎには注意しましょう。
 
 

学名 Cananga odorata
科名 バンレイシ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
香り 幸福感をもたらしてくれる、エキゾチックな香り
注意事項 多量に使用することで頭痛や吐き気をもよおす場合があり、使用量には注意すること

 
 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・眠っていた女性性を目覚めさせ、周りの目を気にせず、自分らしさ・女性らしさを楽しむ勇気を与えます。
 
・想像から創造へ、現実の世界に生み出す力を与えます。
 
・人に与えるばかりで、自分はなかなか受け取る事が出来ないと感じていませんか?素直に受け取ることと、そうすることでどの様に人生が幸福感に満ちたものになっていくのか気付ける様、あなたを優しく導きます。

 
 
 
 
 

関連レシピ

 
flower01【基本】アロマ香る万能スキンローションの作り方
 
flower01【基本】アロマ香る万能スキンクリームの作り方
 
flower01【基本】アロマ香る石けんの作り方