【基本】アロマ香る石けんの作り方

 

MPソープで、シンプルなアロマ石けんを作ってみよう♪

 
SN3G0542
 
肌質別、香り別に、と様々なパターンで石けんを作ることが出来ますが、今回は、基本だけおさえたシンプルなアロマ石けんのレシピをご紹介します。
 

基本をおさえた上で、その時その時で、好きな香りで選んだり、直感で選んだり、お肌タイプに合わせて選んだり…と精油のブレンドを楽しんでくださいね。
 

 

材料


 
flower01石けん素地(MPソープクリア) 50g
 
flower01精油 5滴程
 
flower01ハーブ(飾り付け用の乾燥ハーブ) 適量
 
flower01ハーブパウダー(色付け用) 適量
 
flower01ビーカーなどの溶解容器
 
flower01石けん型
 
flower01つまようじか竹串 
 

 
 

作り方


 
①石けん素地を2~3cm角にカットし、溶解容器に入れます。
 
 
SN3G0398
 
 
②電子レンジを使用し、石けんを溶かします。
 
500Wのレンジだと、大体の目安が20~30秒の加熱となりますが、レンジによって違いがありますので、目を離さないよう加熱しましょう。
 
 
SN3G0399
 
 
③容器をレンジから取り出し、更に精油を加えていきます。
 
④つまようじなどで混ぜながら、色付け用のハーブパウダーを加えます。
 
少量でもしっかりと色付くものもありますので、色を見ながら、少しずつお好みの量を加えていきましょう。
 
⑤石けん型に石けんを半分だけ注ぎ、飾り用のハーブを散らします。
 
⑥残りの石けんを流し込みます。
 
⑦1時間程石けんを置き、固まったら型の底を押して石けんを取り出します。
 
 
2~3日、風通しのよいところでしっかり乾燥させてから使用すると、石けんは長持ちします。
 
 
保存する場合は、ラップに包む等して湿気を避け、冷暗所に保管して下さい。
 
 
SN3G0542
 
 
 

 
 

オススメ精油


 
アロマ石けんにブレンドするための精油選び、迷われた時はコチラを参考にしてくださいね。
 
精油は、シンプルに1種類のみでも構いません。
ブレンドする場合は、2~3種類を選び、全部で5滴になるよう添加しましょう。
 

 
◆お肌のタイプ別で選ぶ
 
(a)普通肌にオススメの精油
 
  イランイラン、サンダルウッド、ラベンダー、ローズマリー
 
 
(b)乾燥肌にオススメの精油
 
  イランイラン、カモミール・ローマン、ゼラニウム、フランキンセンス、ラベンダー
 
 
(c)脂性肌にオススメの精油
 
  サイプレス、ジュニパー、ベルガモット、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー
 
 
(d)敏感肌にオススメの精油
 
  カモミール・ローマン、サンダルウッド、ラベンダー
 
 
(e)ニキビ・吹き出物が気になる肌にオススメの精油
 
  カモミール・ローマン、サイプレス、ジュニパー、ティーツリー、ラベンダー、ローズマリー
 
 
 
 
 
 
◆精油のスピリチュアルな意味から選ぶ
 
 
【イランイラン】
 
 ・女性らしさを楽しみたい時.
 ・想像から創造へ、現実の世界に生み出す力を与えてくれる.
 
 
【カモミール・ローマン】
 
 ・母親や子供、家族との関係を良好なものにしたい時.
 ・孤独になりすぎて、閉ざしてしまったハートを優しく癒してくれる.
 
 
【サイプレス】
 
 ・自信を持って、自分らしさを表現する勇気を与えてくれる.
 ・周りの意見に影響されやすい時、自分軸を整えてくれる.
 
 
【サンダルウッド】
 
 ・真実を知りたいと思った時、自分の内側へと入り、その答えを導き出す力を与えてくれる.
 ・多忙な時や混乱して自分を見失っている時、冷静に物事を判断する力を与えてくれる.
 
 
【ジュニパー】
 
 ・無気力状態の心に、集中力や意欲を与えてくれる.
 ・心も体もデトックスして、全てリセットさせてくれる.
 
 
【ゼラニウム】
 
 ・大自然、高次元のエネルギーが、全てを包み込むように守ってくれる.
 ・何か気付かなければならないと感じている時、そのメッセージをハートで感じれるようにしてくれる.
 
 
【ティーツリー】
 
 ・ネット(SNSなど)の世界や社会生活に疲れた時、自然のエネルギーを取り込み、リセットさせてくれる.
 ・仕事やプライベートで、大きな力を必要と感じている時、強いエネルギーを与え、実現化させてくれる.
 
 
【フランキンセンス】
 
 ・直観力を高めたい時.
 ・古い思考パターンを手放し、自分らしくキラキラと輝いていきたいと感じる時.
 
 
【ベルガモット】
 
 ・緊張感やイライラが続いている時、気持ちを軽く明るくさせてくれる.
 ・様々な縛りから抜け出て、深くリラックスしたい時.
 
 
【ユーカリ】
 
 ・自分が本当は何をすべきか見失っている時、思考をクリアにし、正しい方向へと導いてくれる.
 ・思考過多になっている時、エネルギーのバランスを取り、実現化する力を与えてくれる.
 
 
【ラベンダー】
 
 ・精神性を高めたい時.
 ・体や心、オーラのクリーニングを行い、幸せな新しい世界へと導いてくれる.
 
 
【ローズマリー】
 
 ・自分の想いを素直に伝えたり、アートや成果物で表現する力を与えてくれる.
 ・もっと自由に発言、表現したいと感じた時、その力を与えてくれる.
 
 
 

 
 

アロマ石けんについて


 
アロマ石けんは、精油のみで作製されてももちろん構いません。
 
ハーブを加えることで、視覚的にも癒される事が出来ます。
 
身近にハーブパウダーが無いなぁという方も、お家で料理の香辛料として使用しているものをチェックしてみて下さい♪
 
「ターメリックパウダー」はオレンジ色の石けん、「ローズマリーパウダー」は緑色の石けんを作ることが出来ます^^
 
 
どのハーブパウダーを使うとどんな色になるのかなど、研究してみても楽しいかもしれませんね!
 
 
 

*ある程度保存がきく石けんですが、香りも作用もしっかり堪能するには、早めにご使用し始め、使い切られることをオススメします。
 
*今回クリアタイプのMPソープを使用しておりますが、固める際に、冷蔵庫などに入れ急激に冷やしますと、石けんの透明感が無くなってしまいますのでご注意下さい。