ココアバター

 

ココアバター

 
fr-aroma32
 
植物性のバターで、常温では固まっている状態です。
 
ヘラなどで簡単に削り取れますが、体温の熱で溶け、柔らかくなります。
 

そのまま保湿クリームとして、お肌に塗ることも出来ます。
 
保湿作用に優れているため、乾燥しやすい唇などのケアには最適で、アロマクラフト作製では、リップクリーム作りの原料として使用される事も多いです。
 
また、お肌を柔らかくしてくれる作用もあるため、お肌の潤い効果やアンチエイジング効果も期待できます。
 
 
非常に酸化しにくい性質なので、長期保存が可能です。
 
 
未精製のココアバターは栄養分が豊富ですが、香りはチョコレートの甘い香りがします。
 
アロマクラフト作製時、純粋に精油の香りのみを楽しみたい方は、
精製されたココアバターを使用するのがオススメです。
 
 
いずれも、しっかり原料表示を確認し、別原料が添加されていない、100%純粋なココアバターを選ぶようにしましょう。
 
 

学名 Theobroma cacao
科名 アオギリ科
抽出部位 種子
抽出方法 圧搾法
生産地 中南米、インド
感触(粘度) 固形油脂だが、体温で溶かすとこってりとした感触
香り チョコレートのような甘い香り
注意点 ココアのアレルギーがある方は、使用を避けること