クローブの作用と意味


 

 

clove

 

特徴と作用

 
香辛料として有名なクローブ、私達の身近な食品では、カレーやチャイティーに使用されています。
 

 
その香りの強さはもちろん、作用も大変強く、殺菌・消毒作用、感染症予防に優れ、昔から医療用としても扱われてきました。
 
 
クローブ精油は、鎮痛作用と軽い麻酔作用があるため、歯が痛む時は、その緩和をサポートしてくれます。
 
どうしても歯科に行けないが、歯痛で辛い…という時、一時的に助けてもらう事が出来ます。
 
ただし、それは応急処置ですので、落ち着いたら必ず医師に診てもらいましょう。
 
 
 
虫除けとしての作用もあり、化学物質のことを考え、市販の虫除けスプレーに抵抗のある方は、クローブ精油を使用した虫除けスプレーを作るのもオススメです。
 
 
 
私達にパワーを与えてくれる、力強い作用を持つクローブ。
 
 
凄く疲れている時等は、香りが特に苦手に感じるか、逆に特に好ましく感じたりするかもしれません。
 
いずれにしても、クローブは無気力状態の時には力を与えてくれ、疲れを癒す(取り除く)作用があります。
 
 
ただし、刺激が強い精油のため、キャリアオイル等と希釈して使用し、その希釈率も通常の精油より半分以下にする等して対応しましょう。
 
 
 

学名 Eugenia caryophyllata
科名 フトモモ科
抽出部位 花の蕾
抽出方法 水蒸気蒸留法
香り ピリッと刺激的なスパイシーな香り
注意事項 妊娠中や子供への使用は控える。刺激が強いので、使用量には気を付ける。

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・怒りの沸点が低かったり、感情のコントロールが難しく、短気である…と感じていませんか?自分にも他者にも、優しく接していくことが出来る様、あなたを導きます。
 
・深い所まで落ち込んでしまっている時、鬱々とした気持ちから解放し、勇気を持って立ち上がることが出来る様、サポートします。