シナモンの作用と意味

 

シナモン

 

cinnamon

 

特徴と作用

 
誰もが知っている「スパイスの王さま」と呼ばれるシナモン。
 
ニッキとも言います。
 

 
コーヒーやチャイティーに加えられたり、シナモンロールやアップルパイ作りにも使用されたりと、私達の生活では、「香辛料」・「食」としてイメージが強いですね。
 
 
 
血行促進作用があるため、冷え性で悩む方にはオススメです。
 
 
また、ピリッとした鋭い香りは、その刺激作用から、体力的にも精神的にも疲れてしまった心に、強いエネルギーを与えてくれる力を持っています。
 
食欲不振時にもオススメです。
 
 
 
香りも心地良く、万能な精油のため、多く使用したくなりますが、皮膚や粘膜に対する刺激は強めです。
 
 
また、シナモンに含まれるクマリンにより、過剰に摂取すると肝障害を起こすと言われています。
 
 
長時間使用しない、使用量は通常の精油より控える等、注意事項を守りながら、シナモン精油を楽しみましょう。
 
 
 

学名 Cinnamomum zeylanicum
科名 クスノキ科
抽出部位 葉と小枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
香り 甘くてスパイシーな香り
注意事項 妊娠中や子供の使用は控えること。皮膚・粘膜刺激の可能性があるため、使用量に注意すること。

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・忘れられない辛い過去の記憶がある時、その記憶を燃やすようにパワフルに浄化します。
 
・過去の辛い体験だけでなく、前世記憶レベルの体験まで、「過去」に奪われていたエネルギーラインがあるならそれらを断ち切り、一掃して力を与えます。
 
・何気ない日常でさえ、何とも言えない深い幸福感を味わうことが出来る様、あなたを導きます。