マンダリンの作用と意味


 

 

mandarin

 

特徴と作用

 
マンダリンの皮は薄く、手で簡単に剥いて食べられる甘い柑橘系の果物です。
 

 
名前の由来としては、中国清朝の官僚(マンダリン )からきており、彼らがこの果物を贈り物として利用していたため、その名がこの果物にも付けられたと言われています。
 
 
 
オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系精油と同様に、気分をリフレッシュさせてくれたり、食欲不振の時など消化促進作用から増進してくれる力を持っています。
 
 
落ち込んだ時や孤独を感じている時なども、この甘い香りが優しく癒し、光を与えてくれるように前向きな気持ちへと転換させてくれます。
 
 
 
むくみ対策やセルライト防止にも作用してくれるため、女性のダイエットやボディメイキングには大変力になってくれる精油です。
 
 
柑橘系の中でも甘い香りと、優しく穏やかな作用を持っているため、子供にも使える精油です。
 
妊婦さんにも使用できますので、この精油でトリートメントオイルを作り、妊娠線予防としてトリートメントするのもオススメです。
 
 
 

学名 Citrus reticulata
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
香り 子供や妊婦さんに使えるくらい優しくて甘い香り
注意事項 特にないが、全ての精油同様、使用量に注意すること

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・明るく前向きな気持ちと、自然と周囲の人々に対して感謝の気持ちが湧いてくるような幸福感を、あなたに与えます。
 
・誰かに対して怒りや悲しみの気持ちが強くある時、優しく癒しながら、その現象の意味へと辿り着けるよう導きます。
 
・コミュニケーションをとるのが苦手に感じている時、優しく温かな気持ちで人と接することが出来るようサポートします。

 
 
 
 
 

関連レシピ

 
flower01「好きな人に近づく・告白する勇気が欲しい!」
 
flower01「料理上手になりたい!」