ベルガモットの作用と意味

 

ベルガモット

 

bergamot

 

特徴と作用

 
ベルガモットは、紅茶のアールグレイの香りでも有名です。
 

 
名前の由来として、ベルガモットの木が最初に栽培されたイタリアの小都市「ベルガモ」からきていると伝えられています。
 
 
 
他の柑橘類の果実と比べ苦味が強いため、そのまま食べることには向いていませんが、フレッシュで、気持ちを穏やかにさせ幸福感を感じさせてくれるその香りは、香水の原料の1つとして利用される事も多いです。
 
 
 
抗うつ作用があるため、不安や緊張感にとらわれてしまった時など、優しく癒してくれ、重く、暗くなっていた心を軽くさせてくれます。
 
 
 
また、消化促進作用がありますので、ストレスなどから食欲不振に陥ってしまった時なども、消化を助けたり、食欲を増進させてくれる作用があります。
 
 
 
グレープフルーツ精油同様、ニキビ肌や脂性肌で悩んでいる方には、お肌を引き締め、気になる症状を抑えてくれる作用が期待できます。
 
 
 

学名 Citrus bergamia
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
香り 甘さとスパイシーさを感じる柑橘系の香り
注意事項 光毒性があるため、肌に塗布した場合は直射日光を避ける

 
 

【光毒性とは?】紫外線が私達の肌に影響することは、周知の事実です。
それと同じ様に注意しなければならないことは、この光毒性というもので、
柑橘系など、ある特定の精油をつけた状態で紫外線に当たると、
通常よりも強い日焼けを起こしてしまうと言われています。
ペルガモット精油を使用した際は12時間は紫外線を避けるなど、
上手に対策してアロマを楽しみましょう♪

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・緊張感やイライラが続いている時、気持ちが軽く明るくなるよう、あなたを導きます。
 
・様々な縛りやストレスを強く感じているようです。それらからするりとあなたを解き放ち、深いリラックスを与えます。
 
・自分にとっての本当の幸せとは何なのか。原点に帰ってそれを思い出す時が来ています。

 
 
 
 
 

関連レシピ

 
flower01【基本】アロマ香る万能スキンローションの作り方
 
flower01【基本】アロマ香る万能スキンクリームの作り方
 
flower01【基本】アロマ香るボディパウダーの作り方
 
flower01【頭皮クレンジング】アロマのスカルプケアオイルの作り方
 
flower01【風邪対策】アロマのマウススプレーの作り方