【掃除用】アロマの食器用洗剤の作り方


 

いつもの食器洗いが、アロマの香りで楽しくなる♪

 
fr-aroma40
 
ナチュラルな無香料洗剤に、汚れ落としバッチリな精油を添加して、お気に入りの食器用洗剤を作る事が出来ます。
 
食器洗いがあまり好きではない方もいらっしゃるかと思いますが、後片付け中は香りに癒されるので、きっと作業もサクサク進んでいきますよ♪
 

 

 

材料


 
flower01無香料食器用洗剤 150ml
 
 flower01
 ・ 6滴 
 ・ 3滴
 ・ 1滴
 
flower01150mlの保存容器(ガラス製をオススメします)
 

 
 

作り方


 
①保存容器に、無香料食器用洗剤を注ぎます。
 
②更に、精油を全て添加し、蓋を閉めて、よく振り混ぜます。
 
 

 
 
 

アロマ食器用洗剤について


 
市販の食器用洗剤では、作用が強すぎて手荒れを起こしてしまう方もいらっしゃいます。
 
でも、なんとなく、無香料のナチュラル系洗剤では、汚れが落ちないような気がして心配…という方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
 
そんな方も、ぜひ、精油を添加した食器用洗剤を使ってみてください。
 
精油達が、しっかりと食器の汚れを落としつつ、私達のお肌を優しく守ってくれますよ♪
 
 
 
この洗剤の使い方としては、通常通り、食器用洗剤としてお使い下さい。
 
 
精油の殺菌・消毒作用がプラスされ、洗浄力も抜群の洗剤です。
 
 
ただ食器の洗剤として使用するだけでも良いですが、キッチン周りの頑固な汚れにも使用できます。
 
その際は、汚れ部分に洗剤を垂らし、ブラシで磨いたり、タオルで拭き取ってみて下さい。
 
思っている以上に汚れが落ちますよ^^
 
 
 
この洗剤と、アロマクレンザー(重曹と精油を使ったレシピ)を組み合わせて、ペースト液を作ると、更に頑固な汚れにアプローチ出来るお掃除用品が作れますので、気合いが入ったお掃除時間には、そちらもオススメですp(*^-^*)q
 
 
 
 
また、洋服に付いてしまった食べこぼしの汚れを落とす応急処置として、この洗剤を付けて揉み洗いする方法もあります。
 
ただ、色が付かない精油を添加した場合であることは大前提で、洋服の素材や、そのシミの質によっては落ちない事もありますので、注意しながらご使用下さい。
 
 
 
 
このレシピでは、精油はオレンジとラベンダー、ペパーミントを使いましたが、お好きな精油を自由に組み合わせられても構いません。
 
 
柑橘系の香りのお掃除用品は、世の中に多く出回っていますが、それらの果物の皮には「リモネン」という成分が含まれており、その成分は、油を溶かす作用を持っています
 
 
食べ物を扱う台所周りには特に、柑橘系のさっぱりとした香りはピッタリなのですが、その洗浄作用もかなり期待出来ますよね♪
 
 
 
他には、ティーツリーユーカリローズマリーレモングラスもオススメです。
 
消臭や殺菌など、その作用が高いことはもちろん、スッキリとした香りですので、お掃除用品としてもピッタリな精油です。
 
 
 
 

*保存期間は、1ヶ月間となります。