バジルの作用と意味

 

バジル

 

basil

 

特徴と作用

 
バジルは、イタリア料理には欠かせないハーブで、バジリコとも言います。
 

 
和名はメボウキと言います。
 
 
バジルは、江戸時代に中国から薬用として入ってきており、小さな種子は、水分を含むと膨張しゼリー状になります。
 
それで目の汚れを取り去ったことから、「目の箒(ほうき)」「メボウキ」として、この名前が付けられました。
 
 
料理のイメージが強いバジルですが、昔から神聖な宗教儀式などにも用いられており、その国々で、瞑想儀式に用いられたり、墓に植えられたりしました。
 
 
料理、薬用、儀式的な場面での使用など、万能なハーブのバジル。
 
 
私達に働いてくれる効能としては、心身と神経への強壮(刺激)作用があるため、体を温めてくれるのはもちろん、無気力状態の時、前に進めず全てが停滞している時など、前進するパワーを与えてくれます
 
 
心が弱っている時は、内臓も弱くなりがちです。
 
胃の不調や吐き気なども、その症状を鎮めるよう作用してくれます。
 
 
 
鎮静作用から、風邪や頭痛、筋肉痛などの症状にもサポートしてくれます。
 
 
また、殺菌作用を持つことから、お肌への効能としては、痒みのあるお肌、虫刺され、ニキビ肌などへも作用してくれます。
 
 
精油は強い刺激を持つため、妊娠中の方や子供への使用は控えましょう。
 
 
 

学名 Ocimun basilicum
科名 シソ科
抽出部位 葉と花の先端
抽出方法 水蒸気蒸留法
香り ハーブ系のスパイシーさを感じさせる香り
注意事項 妊娠時や子供への使用を控えること。皮膚刺激の可能性があるため、パッチテストを行ったり、使用量に注意すること。

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・周りに影響されすぎてしまったり、人からの指示がないと動けなかったり、人に騙されることが多かったという方は、今気付くべき時に来ているようです。
 
・目を背けていた真実や、本当は自分は何がしたいのか、気付いていけるよう、あなたを導きます。
 
・周りに影響されず、集中して目の前のことに取り掛かれるよう、あなたの心を力強くサポートします。