レモンの作用と意味


 

 

lemon

 

特徴と作用

 
レモンは、私達の食事のシーンでは欠かせない果物で、果汁を料理にかけたり、果皮や果汁をお菓子作りに使ったりと、そのまま食べることはなかなかありませんが、アクセントとしてもメインとしても身近な存在です。
 

 
 
揮発性が高く香りは長続きしませんが、様々な精油との相性が良く、ブレンドもしやすい精油です。
 
 
同じ柑橘系でも、オレンジやベルガモットと異なり、甘さは感じないフレッシュなレモンの香りは、一瞬にして私達の思考をクリアにしてくれ、神経・精神を静めてくれる作用を持っています。
 
 
 
レモンの香りの洗剤などもよく見かけますが、実際、レモンにはクエン酸が含まれており、水垢などの汚れを落とす力があります。
 
 
また、殺菌作用が高いため、レモン精油を使用して、お掃除用の洗剤(アロマクラフト)を作るのもオススメです。
 
室内でディフューズして、空間の浄化や感染症予防をすることもできます。
 
 
消化器系への働きかけとしては、食べ過ぎによる胃のムカムカ感や消化不良、便秘時などにも役立ってくれます
 
 
 
収れん作用を持つため、オイリー肌が気になる方は、ニキビのケアや頭皮のケアに使用すると、余分な皮脂分泌を抑えるなどしてお肌の状態を整えてくれます
 
 
 
また、精神だけでなく、体へのデトックス作用も高いため、イボやウオノメ改善、足裏のかさつきなどにも使用することで、古い角質を除去し、なめらかなお肌へと導いてくれます
 
 
 

学名 Citrus limonum
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
香り 柑橘系の中では特にリフレッシュさを感じる香り
注意事項 光毒性があるため、肌に塗布した場合は直射日光を避ける

 
 

【光毒性とは?】紫外線が私達の肌に影響することは、周知の事実です。
それと同じ様に注意しなければならないことは、この光毒性というもので、
柑橘系など、ある特定の精油をつけた状態で紫外線に当たると、
通常よりも強い日焼けを起こしてしまうと言われています。
レモン精油を使用した際は12時間は紫外線を避けるなど、
上手に対策してアロマを楽しみましょう♪

 
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)

 
私達人間と同じ様に、精油はそれぞれ発している波動、エネルギーが異なります。
 
そして、精油達は、あるメッセージを持ってそこに存在してくれています。
 
そのメッセージとは、全て私達の心に響く、優しくて温かいものばかりです。
 
植物など自然物は、私達に無償の愛を送りながら、メッセージを通してそれを伝えてくれています。
 
 
愛おしくなるような精油達と、感謝しながら仲良く付き合っていきたいですね♪
 
 
この香りが苦手に感じたり、急に好きになったり、同じ香りのはずなのにその時で香りが違う様に感じたり…それらの感覚も、全て意味があり、このスピリチュアルなメッセージも大いに関係しています。
 
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませながら、精油からのメッセージを受け取ってみて下さいね(*^_^*)
 
 
 
 

精油の意味(スピリチュアルメッセージ)
・日々の暮らしをもっと大切にしたい時、ゆっくりとリラックスしながら自分や環境に向き合えるよう、あなたをサポートします。
 
・レモンの爽やかな香りが、子供の頃のピュアな心を取り戻します。
 
・不安や焦りから、様々な情報に振り回されていたり、様々なモノを身につけてしまっている時、一度整理し、本来の自分を取り戻せるようサポートします。

 
 
 
 
 

関連レシピ

 
flower01【基本】アロマ香るボディパウダーの作り方
 
flower01【風邪対策】アロマのマウススプレーの作り方
 
flower01【ウィルス対策】アロマルームスプレーの作り方
 
flower01【頭皮クレンジング】アロマのスカルプケアオイルの作り方