【ウィルス対策】アロマルームスプレーの作り方


 

風邪やウィルスが流行る時期も、アロマのルームスプレーをお守りに♪

 
H011-07
 
寒い季節に入ると、途端に風邪をひいてしまう方や、ご自身やご家族で、人が多く行き交う環境に長くいる方には、オススメのルームスプレー作りです。
 

 

 

材料


 
flower01精製水 45ml
 
flower01無水エタノール 5ml
 
flower01精油
 ・ユーカリ 4滴
 ・ティーツリー 3滴
 ・レモン  3滴
 
flower0150mlのスプレー空容器
 

 
 

作り方


 
①スプレー容器に、無水エタノールを入れます。
 
(*無水エタノールが苦手な方は、精製水を50mlにして作製します)
 
②精油を全て加え、軽く振り混ぜます。
 
③精製水を、スプレー容器の肩まで注ぎます。
 
④蓋を閉め、容器の中身を振り振りシェイクして、完成です☆
 
 

 
 

ルームスプレーについて


 
市販のルームスプレーでは、化学合成された香料を使用しているものがほとんど…。
 
環境をキレイにしたくてスプレーしても、作られた香りを鼻や口から吸い込んでしまうのでは、体に良いのか悪いのか…と疑問に感じられてる方もいらっしゃるかもしれません。
 
今回作製しているものは、ナチュラルな原料(*100%天然な精油を選びましょう)を使用した、お子様の前でも比較的安心してご使用いただけるルームスプレーになります。
 
 
もちろん、上記以外の精油を使用しても構いません。
ウィルス対策としては、ラベンダー、ペパーミント、グレープフルーツ、ゼラニウム、レモングラス等も、オススメです。
 
お手持ちの精油、お好きな精油を組み合わせましょう。
 
 
また、リネンウォーターとして、お布団や枕、カーテン等にも使用できます。
精油の種類によっては、色がついてしまう場合もありますので、気になる方は、布にスプレーして確認されると安心して使用出来るかと思います。
 

 
 
 

*ルームスプレーは、1ヶ月を目安に使い切って下さい。
 
無水エタノールを使用していない場合は、3週間以内に使い切って下さい。
 

 
 
 
 

Pocket
LINEで送る