【blog】ハッカ油を日常に♪


 

リラックス、虫除け、お掃除に…万能ハッカ油を使いこなそう♪

 

 
 
今、ハッカ油にハマっています^^
 
ハッカ油のブームがあったようなのですが、私はそのブームには全く気付かず(汗)、たまたま過去の雑誌をパラパラ見ている時に、使ってみたいなぁと思って使うようになりました。
 

 
普段からアロマクラフトを作製するので、薬局ではよく無水エタノールなどを購入しています。
 
その際、薬局に「ハッカ油」も並んでいて気にはなっていたのですが、やっぱり使用法などを知らないのでなかなか手が出ず…
 
 
でも、手軽に日常で使用できることや、他精油に比べて安価であることを知ってから、ハッカ油は無くてはならない存在になりました(*^-^*)
 
 
 
普段から、多くの精油を使い、多くのアロマクラフト作製をしたり、アロマディフューザーなどで空間に香りを広げられている方は感じられているかと思いますが、精油って高い、んですよね^^;
 
あの小さな小瓶に入った精油。柑橘系は比較的安いですが、5mlで10,000円は余裕で超える精油もあります。
 
 
しかも、安すぎる精油は、怪しい…。100%ピュアなオイルではなく、何かが添加されている可能性があるので、使用するにはちょっと心配ですよね。
 
 
 
 
購入前に、ハッカ油について調べてみましたが、普段精油を使用していたシーンの代わりに、かなり使えることがわかりました。
 
ハッカ油で代用できる時は代用して、今まで使用していた精油は、ここぞという時に(笑)使えば、コストを抑えられるなぁと完全に主婦目線です(^^;)(結構切実)
 
 
そういう思いでハッカ油を購入しましたが、他精油同様、欠かせないものとなっていきました。
 
 
食品添加物扱いとなっているものは、紅茶やお酒など飲み物の香料として使用できます。
 
私は、お水に香り付けしています。
 
つまようじの先に、ほんの少し濡れる程度にハッカ油を付け、お水に付けてくるくるして、香り付けします。
 
暑い季節は、特にピッタリです!
 
氷も入れて、すーっとした清涼感を楽しめますよ☆
 
 
 
あとは、無水エタノールと精製水、精油でアロマの拭き取りマルチスプレーを作ることが出来ますが、精油の代わりにハッカ油が使えます。
 
もちろん、これは、虫除けスプレーやルームスプレーにもなります!
 
食品添加OKであれば、風邪・口臭対策のマウススプレーも作ることが可能です。
 
 
 
また、入浴時、浴槽に1滴垂らして香りと清涼感を楽しむことが出来ます。
 
ただ、多く入れすぎたり、お肌が極端に弱い方は、刺激を感じたりするので、必ず調整してくださいね。
 
 
 
私は、PC作業中に、コットンにハッカ油を垂らして、香りを楽しむことが多いです。
 
思考がクリアになって、作業もサクサク進みますよ♪
 
 
 
虫除けや消臭の作用は、やっぱり強いと思います。
 
網戸にスプレーして、虫が入ってくることを防いだり、部屋に虫が入ってしまったかな?という時も、体にスプレーしておくと虫は離れていきます(笑)
 
 
 
トイレに直接垂らすこともあります。
 
(素材によっては変質してしまうので、原液塗布は注意して使用するか、薄めて使用しましょう)
 
こういったシーンも、精油と違って、ハッカ油はガンガン使えます( *´艸`)
 
 
 
 
 
 
普段からアロマクラフトを作る方、香りを楽しんでいる方は、この量でも使い切れると思います↓
 
 

 
 
 
 
 
多いと使い切れないという方、アロマクラフトを作るのが面倒…という方は、スプレータイプのハッカ油は使いやすいかもしれません↓
 
 

 
 
 
 
 
精油同様、刺激は強いため、目や粘膜に触れないよう、注意が必要です。
 
万能過ぎるので、ついつい量を多くして使いたくなりますが、刺激が強いので注意しましょう。
 
また、精油同様、猫にとってハッカ油は有毒ですので、ペットを飼われているお家は、アロマの使用を控えるか、使用法を変えるなどして対応することをおすすめします。
 
 
 
 
暑くなってきて、今後さらにハッカ油の使用が増えそうです^^
 
もう少し使用法の幅を広げるべく、ハッカ油を楽しんでみたいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る