【リラックス&高揚感】ハートを温めてくれるアロマ香水の作り方


 

爽やかに香るローズベースの香水のパワーで、冷え切ってしまったハートをほんわか温め、女性としての喜びを感じましょう♪

 

 
精油を使用したアロマ香水も、無水エタノールを使うことで、簡単に作る事が可能です。
 
 
植物油で作る「香油」は、優しく穏やかに香りますが、「香水」は無水エタノールのアルコールがベースとなりますので、揮発性が高く、すぐさま香りを感じれることと、香りが広がりやすいことが特徴です。
 

 
こちらの香水は、普段使いはもちろん、女性特有の症状(生理不順やPMSの悩み、軽いウツ症状など)や、現代社会の中でバリバリ働かれている方の緊張やプレッシャーを抱えている方にも、特にオススメです。
 

 

材料


 
flower01無水エタノール 8ml
 
flower01
 ・ 6滴
 ・ 4滴 
 ・ 3滴
 ・ 3滴
 
flower0110mlの香水アトマイザー
 

 
 

作り方


 
①十分注意しながら、アトマイザーに無水エタノールを注ぎます。
 
②更に、精油を全て添加し、蓋を閉めてよく振り混ぜます。
 
 

(このサイトでは、深く考えず手軽に行動化・日常化出来る事を前提としており、上記レシピは、簡単に作る方法として掲載しております。
 
ゆっくりと作製する時間がある方は、最初にビーカーなどに無水エタノールと精油を入れてよくかき混ぜてから、保存容器に注ぐ…というような丁寧な作り方をされても良いかと思います。)
 
 
 

アロマ香水について


 
アルコールが苦手な方、お肌が弱い方は、この香水を使うことは難しいかもしれませんね。
 
そんな方は、ぜひ、穏やかに香る「香油」を試しに作ってみてくださいね♪
 
 
 
ファッションアイテムを身にまとう様に、香水自体がそのアイテムの1つとして考えられている方もいらっしゃるかと思います。
 
 
優しくふんわりと香る香油も良いですが、香りのシャープさを感じられる香水も、その強さがダイレクトに届き、女性としての喜びを感じられます
 
 
ぜひ、自然な精油の香りを楽しんでみて下さいね。
 
 
 
使い方としては、通常の香水の時と同じ様にお使い下さい
 
 
直接体に付けたくないけど香水を楽しみたいという方は、アロマペンダントにアロマ香水を入れて、香りを楽しむ方法もあります。
 
 
 
 
今回使用した精油達は、リラックス作用だけでなく、同時に気持ちを高め、かつてあった情熱を呼び覚ましてくれるような作用を併せ持っています。
 
優しいローズの香りが、ハートをほんわか温めてくれるので、緊張感など力みが解け、温かみが活力・ヤル気へと繋がるからですね。
 
 
 
ローズの香りが苦手な方は、女性らしく振舞うことなどにブロックが強い場合があります。
 
もし、そのブロックを外していきたい!と感じられている方がいらっしゃいましたら、他の精油とブレンドしつつ、ローズの香りを身にまとって過ごしてみるのをオススメします。
 
 
ローズに対する香りの変化(苦手から好きへ)が、女性性に対する気持ちの変化(女性らしく、美しくなっている証拠)になります。
 
ぜひ、その香りの変化も楽しんでみて下さいね☆
 
 
 
今回使用した精油とその滴数は、ご自身の感覚で好きなように変えられてもOKです。
 
 
 

ローズ・オットー 香りの女王と呼ばれるローズ。花の甘い香りが、眠っていた女性としての魅力を引き出してくれます。
ゼラニウム ハートを活性化してくれるため、様々なことから1つ1つ愛情を感じることが出来るようになっていきます。
守護の意味もあるゼラニウムの香りが、あらゆることから守ってくれるよう、サポートしてくれます。
ベルガモット 溜まった疲れやストレスを取り除き、深くリラックスさせてくれる作用があります。同時に、落ち込んでいた心に活力を与えてくれます。
シダーウッド 鎮静作用があることから、緊張感や不安感にとらわれている時、深くリラックスさせてくれます。

 
 
 
 

*保存期間は、1ヶ月間となります。
 

 
 
 

Pocket
LINEで送る