セントジョーンズワートオイル


 

セントジョーンズワートオイル

 
fr-aroma32
 
セントジョーンズワートオイルは、毒素を排出するデトックス作用があるため、むくみ体質の方は、このオイルでのトリートメントがオススメです。
 

比較的高価であることと、作用が強めのため、他のキャリアオイルとブレンドして使用される事が多いです。
 
セントジョーンズワートオイルの使用量は半減しても、他キャリアオイルとブレンドすることで、それぞれが持つ作用の相乗効果を期待できますので、全く問題ありません。
 
 
セントジョーンズワートオイルは、殺菌、鎮痛、鎮静作用があり、古くから傷の治療に用いられてきました。
 
傷ついたお肌や火傷、捻挫部分の回復を促してくれます。
 
 

学名 Hypericum perforatum
科名 オトギリソウ科
抽出部位 花と蕾
抽出方法 浸出法
生産地 イギリス、フランス
感触(粘度) 粘性があり、やや重めの滑り心地
香り ハーブ調の強めの香り
注意点 敏感肌の方はパッチテストを行うこと。使いすぎると、アレルギーを引き起こす可能性もあるため、使用量に注意すること。