【blog】子供のスピリチュアルなお話。


 

天使さん。子供にだけ見えている不思議な世界?

 

 
 
こんにちは♪
 
こちらのサイト更新は、とーっても久しぶりです(・o・;)
 
子供が小学1年生になったのですが、現在入学式延期、臨時休業中でずっと子供と一緒に過ごしています。

 
小学校に入学したら、サイト更新楽しむぞー!!っと気合いを入れていたのですが、実際は、子供のご飯の支度やその他の家事、子供のお勉強や遊びに付き合っているため、子供中心で1日が始まり1日が終わっています(^^;)
 
なんとか夜に時間を作って!と思うのですが、大抵子供と一緒に爆睡…。。。
 
 
でも、こういう状況も意味があると思うので(実際、気付きも起きてて)、無理に流れを変えず、毎日を楽しみながら過ごしています^^
 
また、日々瞑想したり、アロマを楽しむ生活は続けていますよ♪
 
 
 
 
 
 
 
私自身、人を癒すお仕事をしていたり、スピリチュアルな世界に意識を置いて過ごしていることもあって、子供も同じ様に、見えない世界の何かを感じ取ったりするのかなぁ?なんて思っていましたが、子供は、エネルギーに敏感ではあるけどその先は無く、意外に、これまで何かが見えたり、不思議な話をしたりすることはありませんでした。
 
 
それが6才になって、就学時健康診断のため、小学校に向かっていた時、初めて子供が不思議なことを言いました。
 
 
「手にエネルギーを感じるよ!」とΣ(゚Д゚)
 
 
ビリビリと強いエネルギー・ヤル気が、腕を通して流れているそうです。
 
その時は確か、黄色のエネルギーと言っていました。
 
 
エネルギー・ヤル気を感じるのはとても良いことだし、子供の純粋な体感を否定する理由もないので、すっごく褒めてあげました^^
 
 
その日以降も、聞けば必ず、エネルギーを感じると教えてくれました。
日によって感じる色は異なり、また、「ママの今の色は?」と聞くと、「うーん」っと言いながら私を見て、必ず答えてくれます。
 
 
とっても興味深いお話ですし、子供とスピリチュアルなお話が出来るのは、本当に嬉しいです(*^-^*)
 
 
 
また、現在この様に2人で自宅で過ごす時間が多い中、子供が1人で遊んでいた時急に、「天使さんがいるね」と言い出しました。
 
 
PC作業中だった私は、「!?!?」となりました!
 
 
急に凄い発言をされたので驚きましたが、見えているのは小さい天使さんか、大きい天使さんか、詳しく聞いてみました。
 
 
すると、私達がいる部屋に、元々小さい天使さんもいるけど、女性の(大人の)天使さんもいるそうです。
 
 
 
面白いですよね。私は、いわゆる、人が持つ第6感という能力では、感覚を通してキャッチする超感覚の能力が強いのですが、子供は超視覚の能力が強いのかもしれません。
 
 
試しに、次の日も、天使さんが見えるか聞いてみました。
 
女性の天使さんは変わらずいてくれて、どんな表情をしているかというと、にこにこ笑っていて優しい表情をしているそうです。
 
 
私達を見守ってくれている天使さんがいるというのは嬉しいことですし、子供ともその様にお話しています。
 
 
そしてその後、何回も質問してお話しました。
 
 
次の日には、男性の天使さんも見えたそうです。女性の天使さんと一緒にいるそうです。
 
 
更に、女性の天使さんは、天使の赤ちゃん(卵)を産んだそうです。
 
 
もう本当不思議過ぎる話なので、夢物語と思って読んでいただければ(*´ω`*)(笑)
 
 
 
2人の天使さんは、天使の赤ちゃん達が誕生する(卵からかえる)のを待っているそうです。
 
赤ちゃんは何人くらいいるのか聞いたところ、30人だそうです(!)
 
 
 
いつ赤ちゃん生まれるかな~と子供と2人で楽しみにしていました。
 
 
そして数日後、天使さん達の様子を聞いたら、「天使の赤ちゃん生まれたよ!」と教えてくれました。
 
2人の天使さん達は、赤ちゃん達を見守っているそうです。
 
 
その後も、成長はどうかな?と聞いてみると、「少し大きくなっているよ」とか、「言葉はまだ話せないけど、また成長してきたよ」とか教えてくれます。
 
 
私が何か質問した時、子供が目で見ても分からない場合は、「ちょっと待ってね」と言って、天使さん達に聞きにいきます(!)
 
 
 
 
 
今、日本が、世界が大変な状況にある中、きっと高次の存在も、大きな力で、無償の愛で私達をサポートしてくれているのだと思います。
 
 
 
子供に、「今小さな天使さん達は、大きくなったら、どこか他の人の所へ行って見守ったりするのかな?」と聞いたところ、「何人かはこのお家に残るけど、何人かは他の人のところへ行くよ。」だそうです。
 
 
私の知っている人の所に行ったりもするのかなぁと、これまた楽しみにしながら、現在様子を見続けています^^
 
 
 
 
 

胎内記憶はどうなのかな?

 
 
ここまでスピリチュアルな話が出来てくると、ママのお腹の中にいた時のことは覚えているのかな?と気になりました。
 
 
3才位の時に聞いたことがあったのですが、きっと意味がよく分からなかったんですね。
 
 
つい最近、この流れで聞いてみたところ、「お腹の中にいる時、生まれたらバナナを食べてみたいと思っていた」と言っていました。
 
 
実は、妊娠中、私は毎朝バナナで作ったスムージーを飲んでいました。
 
それでかもしれません。ママを通してバナナを味わうのではなく、自分の口で食べてみたいと思ったようです!
 
(お腹の中にいる時から、食いしん坊だったとは…!)
 
 
確かに、離乳食の時から今でも、バナナを食べさせてあげると、本当喜びます(^_^)
 
 
2才頃の時、「好きな食べ物は、バナナです!」とも言っていました~!
 
 
 
更に、ママのお腹に宿る前、「天使さんから羽をもらって、それをママに届けた」と言っていました。
 
 
子供が生まれる前、私は一度流産を経験しています。
 
 
その後、本当にショックで、部屋のすみで小さくなって、無気力状態になっていたこともあります。
 
体育座りしながら、ぼ~っとしていたら、床に落ちている、白いモノが視界に入りました。
 
 
何だろうと思って近づくと、それは、白い羽でした。
 
 
 
それを見たら、天使さんが側にいてくれてるんだ!と思えて、とても安心したのを覚えています。
 
 
その後も、私が何かで落ち込んでいる時、何故か部屋に白い羽が落ちていることが、何度かありました。
 
 
で、白い羽を直接届けてくれていたのは、今の息子くんだった!?のかしら。。。
 
 
 
信じられないようなお話ですが、今思うと繋がりもあって、本当に不思議です。
 
ちなみに、子供の背中の片方には、赤ちゃんの時から、天使の羽の様なアザがあります。
 
 
子供は、きっと天使さんと縁があるんですね☆
 
 
 
上記の様なお話、子供と沢山語れて良かったと思います。
 
 
もしかしたら、この先、子供は忘れてしまうかもしれないし、昔聞いても答えられなかったのは、まだ言葉が追い付いてなかった、もしくは、一般的に見える世界と見えない世界の切り分けが出来ず、どちらも当たり前過ぎて、語る必要性を感じてなかったのかもしれないですね。
 
 
この先も、こっそり不思議な世界のお話を聞いてみたいと思います♪
 
(実際、その後もドキッとする様なお話を語ってくれています…Σ(・ω・ノ)ノ!)
 
 
 
純粋な子供の魂を、親として、いつまでも守り続けてあげたいです。
 
 
また、何か変化がありましたら、ブログに書きますね(^_^)/