【ディル】ハーブ入りライスサラダの作り方


 

ご飯と一緒に、美味しく野菜が摂れるサラダです♪

 

 
ご飯に野菜を混ぜて、一緒に食べるライスサラダのレシピです。
 
アクセントにハーブを加えており、今回はディルを使用しています。
 
ハーブはお好きなものを選んで、いろいろ試してみて下さい☆
 

 

 

材料


 
flower01ご飯(あれば玄米) お茶碗で多めの一杯分 
 
flower01ディル 2枝
 
flower01パプリカ 1/4コ
 
flower01アボカド 1/2コ
 
flower01枝豆 16~20粒
 
flower01ベビーリーフ お好みの量
 
 
flower01ドレッシングの材料
 
┗ ★オリーブオイル 大さじ1
 
┗ ★バルサミコ酢 大さじ1
 
┗ ★ 小さじ1
 
┗ ★しょうゆ 小さじ1
 
┗ ★塩・こしょう 少々

 
 
 

 
 

作り方


 
①ディルは洗って水けをよく拭いて、粗く刻みます。
 
②パプリカ、アボカドは、1cm角に切ります。
 
③★のドレッシングの材料を、混ぜ合わせます。
 
④ボウルにご飯を入れ、ディル、パプリカ、アボカド、枝豆を入れて、軽く混ぜます。
 
 
⑤④にドレッシングを加え、しっかり混ぜます。
 
 
⑥器に盛り、ベビーリーフを散らしたら、完成です☆
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

ライスサラダのレシピについて


 
ライスサラダは、普段から野菜不足な方、調理が面倒…という方も、簡単に作れて、美味しく味わいながら栄養を摂ることが出来ますよ♪
 
お好みの野菜や、冷蔵庫にある残り物の野菜を、アレンジして加えてみて下さいね。
 
 
今回のハーブは完全にお好みで、ディル以外のハーブでも、美味しく食べれます(*^-^*)
 
 
野菜を残しがちなお子様にも、オススメです。ご飯と一緒に、スプーンを使ってモグモグ食べれるかと思います。
 
その際は、お子様の年齢に合わせて、ハーブを加減して下さいね☆
 
 
また、ご飯は白米でも十分美味しいですが、玄米にするとプチプチとした食感になり、歯ごたえを楽しめるサラダになります^^
 
 
 

ディルについて


 
ディルは、セリ科のハーブで、爽やかですが独特で、甘みを感じさせる香りがします。
 
 
魚介料理と相性抜群で、スモークサーモンや魚の香草焼きに添えられたりします。
 
その他、ピクルスやマリネなど、酸味のある料理とも相性が良いため、ハーブビネガー作りにも用いられます。
 
 
また、昔から、ディルは薬草として栽培されており、胃や腸の状態を整える作用があると言われています。
 
鎮静作用もあるため、リラックスしたい時にもオススメのハーブです。