【クミン】ひよこ豆のフムス(ペースト)の作り方


 

栄養満点でヘルシー!スーパーフードなフムス♪

 

 
「フムス」とは、ひよこ豆にオリーブオイルや塩、スパイス等を加えて、ペースト状にした料理です。
 
野菜に付けて食べるだけでなく、主食としてパンと一緒に、オヤツとしてクラッカーと一緒に食べたり…と、様々な食事シーンで楽しめる料理です。
 
美味しいだけでなく、簡単に取り入れられますし、盛り付けによっては見た目にボリュームが出るので、お家のパーティーのご馳走の一つとしてもオススメです☆
 

 

 

材料


 
flower01ひよこ豆の水煮(缶) 250gほど 
 
flower01オリーブオイル 大さじ2
 
flower01白練りごま 大さじ2
 
flower01レモン汁 大さじ1
 
flower01すりおろしたニンニク 小さじ1
 
flower01塩 小さじ1
 
flower01クミンパウダー 小さじ1
 
flower01パプリカパウダー 適量
 
 
 

 
 

作り方


 
①ひよこ豆をフードプロセッサーにかけて、軽く撹拌します。
 
②①に、ニンニク、オリーブオイル、白練りごま、レモン汁、塩、クミンパウダーを加え、更になめらかになるまで、再度撹拌します。
 
③お皿に盛り付け、オリーブオイルやパプリカパウダー、クミンパウダーを振って、飾り付けます。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

フムスのレシピについて


 
フムスは、ひよこ豆のペーストで、中東地方などで食べられている伝統的な料理です。
 
ピタパン、パンや野菜につけていただきます。クラッカーなどもオススメです。
 
 
ひよこ豆は、コレステロール値を下げると言われており、更にタンパク質も豊富で、血糖値を安定させてくれる作用もあります。
 
その他の栄養素として、カリウムやイソフラボン、食物繊維も豊富です。
 
 
最近は、海外セレブのダイエット目的やオヤツとして、「フムス」がヘルシーフードとして挙げられることも、よく見聞きするようになりました。
 
 
フムス自体栄養満点ですが、野菜をスティック状にカットし、フムスと一緒に野菜を食べれば、美味しく栄養を摂ることが出来ますよ♪
 
 
通常、フムスは、タヒニ(中東諸国の伝統食材)という生のごまペーストを使用して作りますが、手に入りやすい市販の練りごまを使用しても、十分美味しく作れます。
 
 
 
 

クミンについて


 
クミンは、セリ科の一年草です。
 
香りは、まさにこれぞスパイス!と思わせてくれる香りで、カレーパウダーの主原料でもあります。
 
カレー以外にも、肉料理、野菜の煮込み料理・炒め物、パンなど、世界各地で、幅広く使用されているスパイスです。
 
東南アジア諸国の料理、いわゆる「エスニック料理」は、沢山のハーブやスパイスが使用されていますが、「クミン」もまた、エスニック料理には欠かせないものです。
 
 
独特な味覚の刺激が、食欲を増進させてくれたり、料理に加えることで、一層味わいに深みが生まれたりと、長い歴史を持ちながら、新たに可能性を持たせてくれる、奥の深いスパイスです☆