【スパイス】ターメリックライスの作り方

 

カレーにかけても美味しいけど、そのままでも食べたくなるターメリックライスです♪

 
ターメリックライス
 
簡単に作れる「ターメリックライス」のレシピです。
 
レーズンが入っているので、子供も大好きな味!そのままでも、パクパク止まらない美味しさです♪
 

 

材料


 
flower01米 3合分 
 
flower01オリーブオイル(or なたね油) 大さじ1
 
flower01ターメリックパウダー 小さじ1
 
flower01塩 小さじ1/2
 
flower01レーズン お好みの量
 
 

 
 

作り方


 
①米を研いでから炊飯器に入れ、3合の目盛まで水を入れます。
 
②①にオリーブオイル、ターメリックパウダー、塩を加え、軽く混ぜて通常通り炊きます。
 
 
③炊けたら、お好みでレーズンを入れ、ヘラでさっくりと混ぜ合わせたら完成です☆
 
 
 
 
ターメリックライス
 
 

 
 

ターメリックライスのレシピについて


 
ターメリックライスといえば、カレーライスに合うスパイスライスですね!
 
ご飯が綺麗に色付いているため、食欲がそそり、また食卓も華やかになります。
 
 
レーズンが入っていなくても美味しいのですが、ぜひレーズン入りも試してほしいと思います(*^-^*)
 
スパイシーなカレーをかけると、レーズンの甘さが程よいアクセントになります。
 
また、カレー無しでそのまま食べても十分美味しく、子供には、小さなお団子状のまん丸おにぎりにして出してあげると、喜んで食べてくれますよ♪
 
 
炊いた当日のご飯の中のレーズンは、まだ少しドライフルーツ独特の食感と甘みがありますが、数日経つとご飯中の水分を吸ってレーズンがぷっくりと膨らみます。
 
その変化もあわせて、食感を楽しんでみて下さいね☆
 
 
 

ターメリックについて


 
ターメリックは、ショウガにも似た、土っぽさを感じさせる香りです。
 
鮮やかな黄色のターメリックは、カレーにも欠かせないスパイスです。
 
今回の黄色いご飯、「ターメリックライス」も有名ですね。
 
肝臓の機能を高める作用があることから、お酒を飲む方は、「うこん」という別名でも親しみのあるスパイスです。
 
妊娠中、授乳中、肝臓の病気がある方は使用を控え、またそうでない方も過剰摂取しないなど注意が必要です。
 
 
 
ターメリックを使った【スパイス】キーマカレーの作り方コチラからどうぞ! ↓